初恋

あの頃私のすべてだった。

Kくんが私のすべてだった。

あの頃の私は本当に臆病で、何もできなかった。

話しかけることも出来なくて、逃げてばかりだったんだ。

毎日笑ってる顔を見るだけで幸せな気持ちになれたよ。

毎日が楽しかったよ。

ちゃんと向き合いたかった。

向き合わないまま、体調崩して、逢えなくなった。


逢えなくなった。


でもそのまま逃げようともした。


自分から、離れたのに、友達で居ようとした。



でも、そのときには、Kくんはきっと、Aちゃんを見てたよね。


だから、ずっと引っかかってたんだ。

本当に私は馬鹿な事ばっかりしてた。

でも馬鹿なりに一生懸命だったよ!

ずっと好きだった。本当に有難う。

本当に、初恋だったよ。

本当に本当に有難う。

直接伝えなかったから、後悔だけが残ったんだ。

今なら言える。

有難う。
[PR]
by sacchan-akichan | 2009-08-24 02:06 | 音楽
<< なんだか 疑問 >>